カウンター.com
チャットレディ
アクセスカウンター
出会い

2017年7月20日木曜日

エアコンコンプレッサー修理 チェイサーMX41



いつも来て頂いているチェイサー


夏本番なので思い切ってコンプレッサーの修理にとりかかりました


マグネットクラッチのベアリングのごう音と共に


ガス注入後は2、3日しか持たないとの事だったようで


リビルトもないので今回お世話になっている所で現物修理


交換後なんとか持っているようですが


この先どこまでもつかどうか

セルモーター交換 プジョー206



プジョー206セルモーターの交換です


冷えてる状態ではエンジンかかり走った後はセルが回らない


数分、数時間後には何もなかったようにかかるようです




今回はセルモーターの交換


またエンジン裏側に付いてあり


手探りながらの作業



作業を進めていくうちに


見えなかったセルモーターですが何故か


見えるようになってきます


上から見たり下から見たりと


慣れなんでしょうか


交換後は走った後でもすんなりエンジン始動しました

30年越し フロンテLC10



30年前に抹消後不動のLC10


1つ1つ地道にクリアしていきます


むかしの車は部品1つにしても凝ってます


これは燃料フルターです




シート裏からの取り外し作業


キャブレターも分解していきます


3連空冷の2サイクル






ブレーキマスターですがこれもまた取り外ししにくい場所にあり


何かわからないものがギッシリ詰まってます



シリンダー内部とピストン


黒いのはゴム・・でしょうが詰まり過ぎです




LC10用ではないですがシングルピストンの物の長さ経が似ていたので


ホーニング後


ダメモトでしたがなんとか使えそうです



ブレーキ4点共にカチカチに固着



30年の歳月が物語ってます


どうしてもピストン出できません


最悪叩き出すのですが真ん中に壁があるので叩き出せません



ここは知恵を借りまして


ピストンごと煮ます


アルミの膨張で苦労しましたがウソのように外れました




前左右4つ、後左右2つ計6つ


煮たり外したり格闘しながらカップも交換完了です



ブレーキシュウも剥がれてたので交換


こちらはまだ純正パーツで出るようです


無い部品が多いので


思案しながらの作業


まだまだ続きます

エンジン不調 コロナRT40



エンジン不調によりレッカー入庫です


前開きのボンネット


かっこいい


ですが


ほとんどエンジンはかからない状況



点火時期調整にてかかると思いきや


キャブも不調


アクセルワイヤーも正常でな無く


アイドリングしかかっても何故かかぶってしまう


後付の電磁ポンプがついてたのです


そこで純正の機械式に戻すと


正常にエンジンかかりアイドリングも安定しだしましたが


ポンプダイアフラムからのガソリン漏れ


部品は勿論欠品との回答


同型の物が手配できたのでなんとか走り出しまで出来ました


今後色々改善の余地ありそうです



2017年5月27日土曜日

リフレッシュ ラシーン



走行後、外気にすると少々オイルの匂い


タペットカバーからのオイル漏れでマフラーにオイルが少しかかっていました







ついでにプラグも交換


10万キロでこの位のギャップに




点火関係も交換です

フルード漏れの修理 ブルーバード411



リアシリンダーからのブレーキ液漏れ


シュウ全体にも液が飛び散っていました




カタログ上では13/16のようですが


ついてるのは15/16


カップキット製廃


なのでサイズ測り同じ経のカップを手配


こちらはOKとなり試乗していると


クラッチの方も良く無いよう




こちらもキットは製廃みたいなので


3速用レリーズアッセンで用意出来ました






フロントからリアにかけてのライン


いいですね


乗り味


最高にいいです

2017年4月25日火曜日

販売予定 ステップバン



販売予定のステップバン


5速ミッション



キャリア付き


キャリアのストップランプ、ウインカー共に点灯します



内装も外装にあわせて統一しています


気になる方はご連絡を


espritart1655_mk2@yahoo.co.jp  モンテカルロ

toyota VS NISSAN オイルシール交換 



同時入庫の50クラウンと130セドリック


どちらもデフオイル漏れ点検での入庫



クラウンはマシ締めにて様子見


こちらはセドリック


オイルシールから伝ってきていました



シールは硬化していました



ニッサン純正にて交換


試乗後も問題なさそうです

2017年4月19日水曜日

販売予定 セルボSS20



細かな調整は必要ですが形になってきましたSS20セルボ






2ストなのでスピード出て無くても走ってる感出てます

2017年3月31日金曜日

燃料給油口空かない ゴルフヴァリアント



カギの施錠にて自動で開けれる給油口


内張りからはアクセス出来ないので


振動を与えながら施錠の繰り返し


格闘すること30分


漸く開きました



外から取れるようになってる給油口 




スロットコントロールエレメント


だいたい燃料入れるのは減ってからなので


空かないと気づくのはその時くらい


動かなくなると厄介です

SS20セルボ作業進行状況



走り出せる所まできましたセルボSS20


細かな作業と細かな部品の欠品



オイルポンプ周辺の部品


特殊なボルトにワッシャー


パイプは当時物新品







水周りも漏れを確認




ヒーターコア部分からの漏れなのでコア替え



勿論ブレーキも効かないので


マスターシリンダーからインナーキット交換



当時と少し形状が変わってます


上新品


下当時



シリンダーもサビで固着


時間かかりましたが外せましたので


こちらもカップキットにて交換です






まだまだ作業は続きます・・・

ガラス交換 ニッサンパオ



飛び石にて徐々に広がってきた様子


運転席にも広がってきたので視界にも入ってきてます



ガラス、モールの交換です



視界もクリアになりました

デントリペア



エクボの大きさは100円玉強



塗るより今回はデントリペアにて


何処か分からないくらいに直りました

車検依頼 ホンダZ



車検の依頼を頂いたホンダZ


乗り味はなんともいえないフィット感


走らせる楽しみがある車です



今回はチャージランプが点灯しっぱなし状態


リビルト品に交換です

微振動の検証 スズキアルト



アクセル踏み込んだ時の微振動


マフラーの揺れから結構室内に伝わってきています


吊りゴムの交換4箇所



こうやって比べて見ると伸びているのが良く分かります