カウンター.com
チャットレディ
アクセスカウンター
出会い

2017年12月7日木曜日

委託販売 クラウンMS50





昭和44年式 MS50クラウン







1G載せ替えの快適使用です


エアコン・パワステと


公認済み車両です




内装オリジナルでベンコラのオートマです


気になる方は






espritart1655_mk2@yahoo.co.jp    モンテカルロ中村まで




車検・色変え依頼 デボネア



遠方からお越しいただき車検と修理の依頼です


小豆色のサビ止め塗料に塗られているようです



予算内で部品の取り外しをしていきます


バンパーやモール取り外すのも意外と時間がかかります






ボディの凹み修理やトランクの閉まりが悪い原因を探ります


ヒンジ部分がアッセン取付となっており動きを見ながら


帳尻とスムーズに開閉できるように収めます




作業は飛びますがシルバーに色変えです



モールも磨き、車検取得の後、お引渡しとなりました


商談成立 ゴルフ4



前々から在庫で置いていたのですが


個人的にゴルフ4は好きなのでなかなか処分できずにいました


知人が車検切れと同時に乗り換えの為購入して頂きました


ショックもヘタっていたので4本純系スプリングのままKONIに交換


納車致しましたその後、乗り味の感想お聞きしたいと思います


2017年11月30日木曜日

ヒーターの修理 ラシーン



水温が上がってもヒーターが効かない様子


水温計も気持ち低いような感じなので


サーモを交換することに


取り付け位置が厄介な所にあるため作業効率は悪いです


サーモ交換後エア抜きしても効果かはさほど変化なし






ヒーターコアも洗浄するがさほど変化なし


色々探っているとヒーターホースが温い時と冷たい時があるよう


たどり着いたのはサーモハウジングのパイプ詰まりが原因


何回も取り外し知恵の輪のように脱着を繰り返し


漸くヒーターが出てくるようになりました








フロントブレーキシュウ交換 ブルーバード411



リアのブレーキ交換を以前行っていましたが今回はのシュウの剥がれ


フロントは純正が出なかったので今回は張替えにて






少々時間はかかりましたが交換作業完了です

2017年10月27日金曜日

商談成立 パジェロミニ



有り難い事に早々にも次期オーナーへと


結構気に入ってて自身で乗ろうかと思いましたが


体は1つしか有りません


なので他の車にも乗る機会も少なくなりますので


これ以上に所有出来ません・・・




納車前にオートグリムにてメンテナンス


アウトドア好きの多趣味な次期オーナー


川原に行ったり使用して頂けるので活躍出来ると思います


オイルメンテナンス フィアットパンダ



オイル関係の交換依頼です


1度乗っていた事あるのですが


このサイズ感は大好きです


オーナーさんに聞く所によると現車で3台目だそう


サイドステップ取り付け フォードエクスプレーラー



エクスプローラーのサイドステップ取り付け作業


車高が高いので乗り降りはしにくいです


何種類かあるようですが今回はこちらのステップ


取説付ですが片側付けるまでは中々部品が分かりません


1つ付けば要領が分かるのでスピードアップ


少々加工が必要だったのですがなんとかこの様に取り付け完了




2017年10月7日土曜日

委託販売車両 スカイラインGT-X




47年式 GT-X


検査付きですので直ぐに乗り出し可能です

5速ミッション


キャブは純正のSU


純正クーラー付き
 




240ZのL24載せ換え公認


バランスの取れたエンジンです


電動パワステ


追加電動ファン


ラジエター3層コアマシ


タワーバー


などなど
 


ダッシュも割れなく


シートも補修済み



 



タコアシにデュアルマフラー


リアはアルフィンドラムに変更


サーフィンラインカット以外はオリジナルに近いです


気になる方はご連絡お待ちしております






espritart1655_mk2@yahoo.co.jp   モンテカルロ 中村


2017年9月23日土曜日

販売車両 パジェロミニ



平成8年式パジェロミニXR-Ⅱ


パジェロミニらしいパジェロミニ






ホイールはスペア共に同色のマットブラック


シンプルで少しワイルドな感じに



内装も比較的キレイです


外品CDデッキ、レーダー付き


現在87,000km


気になる方はご連絡下さい




espritart1655_mk2@yahoo.co.jp  モンテカルロ中村




2017年9月7日木曜日

販売予定 ホンダステップバン



入庫してきましたステップバン


バンパー、グリル等すべてボディ同色でしたので


ミラー、ホイールの色と合わせて


つや消しのメタリックグレーに再塗装


検査付きですので乗りながら点検していく予定です


スフィア交換 シトロエンCX



シトロエンの命でもあるLHMの漏れが激しいので


スフィアとシール、ブーツの交換です






こちらはリア




サスペンションの代わりにこの球体があります


すごい仕組みです



パイプが曲がらないよう


慎重に


手で回して外します



新旧のスフィア


こちらに油と窒素ガスが注入されています




クラッチ交換 ハイゼットS200P



車検で予約して頂いてた3日前に不動となり引取に


少し動いたので近場だったのでゆっくりと自走にて走って帰ってきました



調整もめいいっぱいなってましたので


クラッチディスクの消耗と判断させて頂き


降ろすことに



だいぶ消耗していました


ディスク、カバー共に交換です



レリーズ交換の際にはピンの位置、方向を間違わないように


記録しておきます

キーレス不具合 フィアット500



修理でのお預かりのフィアットです


キーレスが効かなくリアハッチも動作しないようです


キーレスの反応は有るようなので原因を探っていきます


リアゲートオープナーの反応はしているので配線はおかしくないようです


ここでヒューズを確認すると切れていました


差し替えるとキーレスは動きリアハッチも開閉


ヒューズ切れかと思いきや


2,3回リアハッチを開けると又ヒューズ切れ


何回も繰り返し原因を探りますがなかなか見つかりません


アースも電源も取れてるようなのですが


新車当時からなのかわかりませんが


1本リアワイパーもアースを引き直していましたので


ここでリアハッチのキャッチ部分に入っているアースを切断し


別からアースを引き直しをしました


どうやらここが原因のよう


オープナーの負担が大きいのか


こうすることによって解決には至りました


イタ車は・・・
 

2017年8月30日水曜日

ブレーキキャリパー修理 セドリック130



県外からのブレーキキャリパー修理の依頼です


郵送にて送られてきました


シリンダー自体が動かなく固着です



試行錯誤の上


分解です


だいたいはサビにて固着


ホーニング後、組み上げていきます



手で強く押しても動く位スムーズに



左右ともに分解が出来ました


この車両は今から他にまだ修復が有るようなので


公道復帰まで出来るといいです

リアブレーキシュウ交換 ブルーバード411



ブレーキをかけるとタイヤがロックしてしまう状態


ドラムを開けてみると


シューが剥がれていました


原因はこれです










交換にあたっての注意ですが


左右のブレーキシュウは貼ってある場所が違うので


対角に面が当たるように取り付けです



純正新品に交換です


2017年7月20日木曜日

エアコンコンプレッサー修理 チェイサーMX41



いつも来て頂いているチェイサー


夏本番なので思い切ってコンプレッサーの修理にとりかかりました


マグネットクラッチのベアリングのごう音と共に


ガス注入後は2、3日しか持たないとの事だったようで


リビルトもないので今回お世話になっている所で現物修理


交換後なんとか持っているようですが


この先どこまでもつかどうか

セルモーター交換 プジョー206



プジョー206セルモーターの交換です


冷えてる状態ではエンジンかかり走った後はセルが回らない


数分、数時間後には何もなかったようにかかるようです




今回はセルモーターの交換


またエンジン裏側に付いてあり


手探りながらの作業



作業を進めていくうちに


見えなかったセルモーターですが何故か


見えるようになってきます


上から見たり下から見たりと


慣れなんでしょうか


交換後は走った後でもすんなりエンジン始動しました

30年越し フロンテLC10



30年前に抹消後不動のLC10


1つ1つ地道にクリアしていきます


むかしの車は部品1つにしても凝ってます


これは燃料フルターです




シート裏からの取り外し作業


キャブレターも分解していきます


3連空冷の2サイクル






ブレーキマスターですがこれもまた取り外ししにくい場所にあり


何かわからないものがギッシリ詰まってます



シリンダー内部とピストン


黒いのはゴム・・でしょうが詰まり過ぎです




LC10用ではないですがシングルピストンの物の長さ経が似ていたので


ホーニング後


ダメモトでしたがなんとか使えそうです



ブレーキ4点共にカチカチに固着



30年の歳月が物語ってます


どうしてもピストン出できません


最悪叩き出すのですが真ん中に壁があるので叩き出せません



ここは知恵を借りまして


ピストンごと煮ます


アルミの膨張で苦労しましたがウソのように外れました




前左右4つ、後左右2つ計6つ


煮たり外したり格闘しながらカップも交換完了です



ブレーキシュウも剥がれてたので交換


こちらはまだ純正パーツで出るようです


無い部品が多いので


思案しながらの作業


まだまだ続きます